カテゴリ:鎌倉歩き( 22 )

旧華頂宮邸、その他

鎌倉に行きたくなって、イベント等で混雑しないか調べていたら8日から鎌倉まつり。これは避けて7日に行こう、と考えていたら華頂宮邸が内部公開しているとのことなので、見に行きました。
土曜日でバスは混雑でしたが、ほとんどの観光客が浄明寺のバス停で下車。おそらく竹で有名な報国寺が目当てでしょう。華頂宮邸もこのバス停ですが、せっかく金沢街道方面に行くなら朝比奈切通まで行ってしまおう、ということで、さらに先の十二所神社で下車。1個手前に「十二所」というバス停があって間違えやすいですが、切通に行くなら「十二所神社」の方です。切通は、数日間風が強かったせいもあって少々荒れ気味でした。新しい落石があるのはいつものこと。この切通は、水が流れていて湿気た感じが好きです。でも常に水に侵食されているわけで、鎌倉時代には全然違う風景だったのかもしれません。
c0263829_18025013.jpg
熊野神社までを往復。金沢街道を歩いて戻る途中で青海波というお蕎麦屋さんを見つけて入って、鴨せいろ。おいしい蕎麦でした。こんな所に蕎麦屋はなかったような…鎌倉もどんどん店が変わっていきます。
団体さんが次々に入っていく大混雑の報国寺をスルーして、華頂宮邸へ。普段、庭園は入れますが、内部公開は年に数日です。
c0263829_18565352.jpg
c0263829_18565722.jpg
c0263829_18570335.jpg
c0263829_18570651.jpg
c0263829_19085492.jpg
照明がおしゃれです。和室もあるのですが、なんだか洋風で面白い。階段は上掲の玄関ホールから上がるものの他に、立入禁止の狭くて急なものがありました。落ちそう。こっちは内輪用かな。
c0263829_18571893.jpg

庭園側から見るとこんな感じです。かわいいお屋敷ですね。
c0263829_18573741.jpg
いつもとちょっと違う鎌倉歩きでした。
中心部に戻る途中、釈迦堂切通の様子を見に行ったのですが、まったく見えない手前の方で通行止め。昔は入り口が見えるくらいのところまでは行けたような記憶があるのですけれど、崩落が進んでいるのでしょうか。


[PR]
by kyougen-kigyo | 2018-04-09 19:18 | 鎌倉歩き

永福寺を見に行く

鎌倉に行ってきました。いつもの建長寺裏手の半増坊から天園ハイキングコースへ。建長寺の山門はどっしりしていて格好良くて好きです。いつものビャクシンの大木、いつもの天狗さんたち。
c0263829_17365824.jpg
c0263829_17404722.jpg
c0263829_17372046.jpg


続きを読む
[PR]
by kyougen-kigyo | 2017-12-24 18:09 | 鎌倉歩き

二階堂川の源流へ

肺炎やって以来、あんまり運動をしておらず体がなまっているので、そろそろ動きたい、と思って鎌倉の天園ハイキングコースへ行ってきました。いつもの通り建長寺裏手の半増坊から。
c0263829_19421454.jpg
c0263829_19440656.jpg


続きを読む
[PR]
by kyougen-kigyo | 2017-02-26 20:07 | 鎌倉歩き

やっぱり鎌倉行ってきました

吾妻鏡の記事書いてたらやっぱり行きたくなって、今年最後の鎌倉に行ってきました。年明けると初詣での人々でごった返しますから。
本日、由比ヶ浜で拾ってきたのがこちら。今回は青磁がめぼしいのがなくて、伊万里焼っぽいのを拾いました。
c0263829_17144297.jpg
亀甲の地文様に、白抜きで桜の花が描いてあるのがわかります。高台付きで平たいので、多分、皿か鉢。
それとこんなのも。
c0263829_17162943.jpg
宝尽くしの文様の一部でしょう。口縁部、これも多分、小さめの皿かな。碗かもしれない。めでたい感じで良い。
八幡様にお参りした後、豊島屋でお買い物。定番の鳩サブレーも好きですが、私が豊島屋商品で一番好きなのは「年しらず」というお菓子です。胡麻や松の実の風味がおいしい。家に帰って「年しらず」をいただきながら陶片鑑賞。ちなみに小皿は常滑焼です。
c0263829_1722176.jpg

クリスマスイブですけど、イルミネーションとか興味ない人なので…
[PR]
by kyougen-kigyo | 2016-12-24 17:35 | 鎌倉歩き

また陶片拾い

2ヶ月もサボってしまいました。一応、吾妻鏡を読むのがテーマのブログなんですが最近なかなか読み進めてません。でも鎌倉にはちょくちょく行ってます。ので、また陶片の話。

最近、珠洲を訪ねたせいもあって青磁ではない古陶片にはまっており(全然わからないのですが)、今回はこんなのを拾いました。
c0263829_715359.jpg
最大径4.5㎝。以前に拾った古瀬戸のおろし皿と同じように手作業で刻み目が入っているので、古いものではあると思いますが、外側はこんな感じ。
c0263829_715476.jpg
一部に緑色の釉薬が掛かっています。擂鉢かと思うのですが。これも瀬戸?
c0263829_7155873.jpg
こちらはカワラケ。この手はたくさん落ちてますが、この皿の裏側には製作時の筋が付いていたので拾ってきました。
c0263829_7161027.jpg
ロクロから切り離す時の糸切りの跡ではないかと。
c0263829_717588.jpg
近世のものですが、こんなのも。円状に釉剥ぎしてあったのがわかります。つまり重ね焼きをしたもの。肥前のくらわんか系の小鉢か?

とにかく色んなものが落ちてる海岸です。
[PR]
by kyougen-kigyo | 2015-11-17 07:24 | 鎌倉歩き

青磁片2個。

先日、久しぶりに鎌倉で青磁陶片拾いをしてきました。5か月ぶりくらいの鎌倉です。
天気悪いし海水浴にはちょっと寒いから、海岸はすいているだろうということで。ちょうど昼頃に潮が引くこともわかりましたし(潮の干満の情報は気象庁のサイトから入手)。以前、ブラタモリで鎌倉の海岸に古い陶片が落ちていることが紹介されたので、ちょっと有名になってしまったかな、と思いつつ(もっとも陶磁器研究者と考古学者には昔から有名なのですが)。海水浴シーズンは浜がきれいに掃除されているので陶片はあまり落ちていないのですが、2個見つけました。径2~3センチ程度。14世紀か15世紀かなぁ。13世紀まで遡れるようなものは、なかなかありません。
c0263829_19404098.jpg
c0263829_19405110.jpg

[PR]
by kyougen-kigyo | 2015-09-01 19:50 | 鎌倉歩き

まんだら堂行ってきました

先日、まんだら堂やぐら群を見に行きました。
c0263829_6595951.jpg
c0263829_702262.jpg
モクレンが見事。桜も蕾がふくらんでいましたが、咲く時期は非公開なんですね…
それにしても土曜日だったのに相変わらず人がいないので、時間を気にしないなら遺跡解説員の方にいろいろ質問できます。
そのあと、五所神社の板碑など見学しながら海岸へ。この日は青磁3個収獲。大きさは2~3センチ程度です。
c0263829_733941.jpg


話は違いますが、水曜日に渋谷の観世能楽堂さよなら公演、行ってきました。学生時代によく行った能楽堂ですが、老朽化で3月いっぱいで閉鎖して銀座に移転するとのこと。最近ご無沙汰でしたが、最後なのでお別れに。演目は「道成寺」、面白かった。後シテの面が古そうで変わったものだと思っていたらロビーに使用能面の紹介が貼ってありました。なんと、「泥蛇 赤鶴 鎌倉時代」。赤鶴!展覧会などで見たことはありますが舞台で使っているのを見たのは初めてです。ちなみに前シテは「若女 元章 江戸時代」、でした。さすがにさよなら公演だけあって良いものを使っていたのですね。
[PR]
by kyougen-kigyo | 2015-03-27 07:06 | 鎌倉歩き

今年の鎌倉納め。

鎌倉へ行ってきました。最近、海側が多かったので、今回は天園ハイキングコースへ。建長寺の裏手、半僧坊から登ります。
ここは山門が堂々としていて好きです。建長寺は雪が降るとかっこいいんですよ。学生の頃はよく、春休みに雪が降ると電車が止まる危険を承知で雪景色を撮りに来たものです。ちなみに我が家から鎌倉までは1時間半ほどかかります。
c0263829_21553278.jpg
ビャクシンの大木は健在。
c0263829_21574372.jpg
半僧坊の天狗たちも健在。20年前より古色が付いてきた気がします。
c0263829_21571392.jpg
天気が良いので半僧坊前からは富士山も海もよく見えました。
c0263829_21583689.jpg
c0263829_21584597.jpg

ハイキングコースに入って少し歩くとこんな浸食された岩があります。
c0263829_2159568.jpg
いずれ上が崩れ落ちるときが来るんだろうと思いますが、鎌倉の山にはよくある風景。瑞泉寺まで行くか覚園寺に下りるか迷いましたが今回は覚園寺側へ。下りていたら、足元にこんな注意書きがありました。
c0263829_2221162.jpg
崩落の前兆あり。崩落するかもしれないから注意、じゃなくて「前兆あり」ってところが怖い。さっきのように岩がえぐれた所でも上に乗っていたらわかりませんから。下から見ないとわからない。雪庇みたいなものですね。ハイキングコースから下りて、とりあえず今年最後だし八幡様には行っておこう、と思って鶴岡八幡宮。
c0263829_2254681.jpg
入り口付近にあるレストラン「風の杜」でランチ。あそこは食事メニューがカレーとサンドイッチくらいしかないし、場所代と思われますが割高なので大体、すいているのです。コーヒー美味しいんですけどね。今日もお昼時なのにお客さんが誰もいませんでした。すいているのでゆっくり静かに池を眺めながら本を読んだりできます。私は小町通りの行列しなきゃ入れないようなお店にはいくら美味しいと言われても入りたいとは思わないので…節約したい時は昼食抜きか、社殿の方の無料休憩所で軽食です。のんびり食事したら海に出るのは面倒になったので、たまには普通にお買いものでもしよう。と鎌倉彫のお店に入って、帯留め探していたのにかんざし買ってしまいました…お正月に使おう。
[PR]
by kyougen-kigyo | 2014-12-26 22:28 | 鎌倉歩き

青磁ではない古陶片発見。

久しぶりに鎌倉の海岸で青磁探ししてきました。青磁片もぼちぼちあったのですが、今回の注目はこれ。
c0263829_745731.jpg
最大径は3.3㎝程度。どうも古瀬戸のおろし皿のカケラのようです。出土品は時々、展示されますが海岸で見つけたのは初めて。手作業で付けた刻み目、カセてしまって釉薬はほとんど残っていませんが刻み目の中にかすかに残っている黄色がかった緑色の灰釉。
c0263829_79746.jpg
写真では色が正確に出ませんけれども…おろし皿であることは間違いないと思います。ただし、この手の日用雑器はロングセラーなので時代が不明。もうちょっと瀬戸の勉強してみます。何をおろしてたんだろう…?

ところで、検索キーワード「大刀剣市」で去年のブログ記事をご覧になっている方が増えてきたようです。2014年の大刀剣市は11月1日~3日ですよ。念のため。


※追記:その後、ちょっとおろし皿調べてみましたが、これは室町時代以降と思われます。鎌倉時代のはもっと刻み目が粗くて不規則なようです。
[PR]
by kyougen-kigyo | 2014-10-20 07:27 | 鎌倉歩き

祇園山ハイキングコース

2か月半ぶり鎌倉に行ってきました。天気が良いので山にでも行きたかったのですが、山靴はソール貼り替えに預けているのでスニーカーでも行ける鎌倉のハイキングコースへ。腹切りやぐらの脇から入って八雲神社に出る、20~30分で終わってしまう祇園山コースです。ハイキング目当ての人には物足りない、かといってハイヒールで歩ける道ではないので街歩き目当ての人は行かない、ということで、日曜日の鎌倉なのにすいてます。

続きを読む
[PR]
by kyougen-kigyo | 2014-06-01 19:05 | 鎌倉歩き


鎌倉、登山、日本刀、その他諸々


by 柴

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
鎌倉歩き
考察編

日本刀
展覧会
リンク集
その他
未分類

以前の記事

2018年 06月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 01月
2017年 12月
more...

最新の記事

滝子山
at 2018-06-29 11:03
旧華頂宮邸、その他
at 2018-04-09 19:18
つなぐ人フォーラムのこと
at 2018-03-29 20:15
今年最初の鑑賞会
at 2018-01-15 19:27
永福寺を見に行く
at 2017-12-24 18:09

最新のコメント

外部リンク

ファン

検索

記事ランキング

ブログジャンル

歴史
登山

画像一覧