青磁ではない古陶片発見。

久しぶりに鎌倉の海岸で青磁探ししてきました。青磁片もぼちぼちあったのですが、今回の注目はこれ。
c0263829_745731.jpg
最大径は3.3㎝程度。どうも古瀬戸のおろし皿のカケラのようです。出土品は時々、展示されますが海岸で見つけたのは初めて。手作業で付けた刻み目、カセてしまって釉薬はほとんど残っていませんが刻み目の中にかすかに残っている黄色がかった緑色の灰釉。
c0263829_79746.jpg
写真では色が正確に出ませんけれども…おろし皿であることは間違いないと思います。ただし、この手の日用雑器はロングセラーなので時代が不明。もうちょっと瀬戸の勉強してみます。何をおろしてたんだろう…?

ところで、検索キーワード「大刀剣市」で去年のブログ記事をご覧になっている方が増えてきたようです。2014年の大刀剣市は11月1日~3日ですよ。念のため。


※追記:その後、ちょっとおろし皿調べてみましたが、これは室町時代以降と思われます。鎌倉時代のはもっと刻み目が粗くて不規則なようです。
[PR]
by kyougen-kigyo | 2014-10-20 07:27 | 鎌倉歩き


鎌倉、登山、日本刀、その他諸々


by 柴

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
鎌倉歩き
考察編

日本刀
展覧会
リンク集
その他
未分類

以前の記事

2018年 09月
2018年 08月
2018年 06月
2018年 04月
2018年 03月
more...

最新の記事

修復のお仕事展18'を開催し..
at 2018-09-22 10:59
雲ノ平へ④
at 2018-09-12 20:04
雲ノ平へ③
at 2018-09-10 20:06
雲ノ平へ②
at 2018-09-05 20:19
雲ノ平へ①
at 2018-09-03 22:29

最新のコメント

外部リンク

ファン

検索

記事ランキング

ブログジャンル

歴史
登山

画像一覧