夏休み。

夏休みということで、蓼科・八千穂に行ってきました。実はあまりの暑さに7月末にも行ってたんですが。最近、長野率が高くなってます。

今回は蓼科1泊、翌朝に北八ヶ岳ロープウェイで上がって縞枯山~茶臼山を経由して麦草峠に下りて、赤岳から縦走してくる知人と、東京から車で来る知人に合流する計画をたてました。天気は曇り、というか下り坂だなーという雲。
c0263829_11124291.jpg


続きを読む
[PR]
# by kyougen-kigyo | 2015-08-16 11:52 |

奥州追討の戦後処理

吾妻鏡は文治5年9月9日まで読了でした。10日は、鎌倉では鶴岡末社熱田社の祭り。奥州では戦後処理。中尊寺経蔵別当が、合戦で寺領の土民が逐電してしまったから安堵の旨仰せ下してほしいと訴えてきています。翌日も平泉の寺々の僧たちが寺領安堵を求めてきており、いずれも寺の要求が通っています。
11日、陣岡を出立して厨河へ。12日、厨河では、この郡を拝領する予定の工藤行光が盃酒椀飯を用意しています。13日、今回の騒動によって逃げてしまった庶民を呼び寄せて本所に戻るよう言い含め、宿老には綿衣一領と馬一匹を下賜。また、由利八郎は恩免、ただし兵具は許されず。
14日、頼朝が奥羽両国の土地に関わる書類を求めますが、平泉館が炎上した時に焼失したとのこと。古老に尋ねると奥州の住人豊前介実俊と弟の橘藤五実昌が故実を存じているということで召し出して子細を問うたところ、兄弟は覚えていた両国の絵図などを注進。余目三所を漏らすのみでほぼ完璧だったので、感心した頼朝は即、二人を召し使うことに決定。
15日、樋爪俊衡入道と弟の季衡が子息たちを連れて降人として厨河へ。齢六十の俊衡を憐れんだ頼朝、彼を八田知家に預けます。知家が宿所に連れて帰ると、俊衡はひたすら法華経読誦のほかしゃべらない。知家は仏法を崇敬する人だったので非常に喜んで翌日、このことを頼朝に伝えると、頼朝も法華経を尊んでいたので俊衡を罪人とはせず本所を安堵。ただし、18日の京都への消息を見ると弟と子息たちは釈放されなかったようです。
17日、清衡以下の藤原三代が造立した堂舎について、平泉の源忠已講・心蓮大法師らが詳細を書いて献じたので、寺領は先例に任せて寄付し、地頭等の乱妨を禁止する旨を一紙に書いて圓隆寺南大門に貼り出しました。17日条には以降、中尊寺・毛越寺・無量光院・鎮守・年中恒例法会の事・一年中問答講の事・寺に隣接する秀衡の館の事・高屋の事、と寺院周辺の詳細が記されています。
18日、秀衡の四男高衡が降人となる。この日、残党がほぼ捕らえられたとして京都に手紙を送っています。捕虜を鎌倉に連行するつもりだが京都に連れて行った方がいいかどうかのお伺い、及び宣旨を待たずに出陣したことへの謝罪。
19日、厨河柵を出立、平泉へ戻る。
20日、奥州羽州の事につき論功行賞。千葉常胤が最初に恩賞を拝領するのが定例だったようで、これはやはり治承4年の挙兵の時に即座に駆けつけて鎌倉入りを進言したことによるのでしょう。土地を貰った人、旗を貰った人など様々ですが、葛岡郡の「狭少之地」を賜った畠山重忠は、皆が御恩に預かったのは抜け駆けを止めずに他人に功をたてさせた重忠のおかげだぞ、と傍輩につぶやいております。
[PR]
# by kyougen-kigyo | 2015-07-26 10:20 | 考察編

長野3泊4日旅行③

3日目、晴天、こんな空。この写真、ブログのカバーにいいな…
c0263829_9434731.jpg

戸隠は良い所でした。トレッキングコースはいろいろ選べます。車で来て有名スポットだけ見る人が多いようで、一歩奥に入ると人がいない、歩きやすくて気持ちの良い道なのにもったいない。動植物も豊富です。イチヤクソウとか。トンボが沢山いました、綺麗な青いトンボは帰ってから検索してみたら「ムスジイトトンボ」か「セスジイトトンボ」か「オオイトトンボ」らしいのですが、この3種は見分けがつかないとのこと。
c0263829_9441328.jpg
c0263829_9443017.jpg


続きを読む
[PR]
# by kyougen-kigyo | 2015-07-04 10:47 |

長野3泊4日旅行②

(承前)
2日目は登山予定。前日かなり雨降っていたのでどうかと思いましたが、目覚めたら青空。山はそこまで晴れてはいないだろうと思いつつ、長野駅に出てバスで飯綱山登山口へ。雲がかかってましたが幸い雨は降らず、登山できました。飯縄山の登山道には十三仏の石仏が安置されていて、「第九・勢至菩薩」過ぎから石ごろごろの急坂になってきます。鎖場とロープが各1ヶ所ありましたが、どちらも使わない方が登りやすいと思います。
c0263829_20335710.jpg
c0263829_20341280.jpg
c0263829_20342376.jpg


続きを読む
[PR]
# by kyougen-kigyo | 2015-07-01 20:57 |

長野3泊4日旅行①

3泊4日で長野旅行してきました。同行者1名。
メインは坂城町鉄の展示館の第6回「日本刀の匠たち」展。初日、まずここへ行きました。今年は根津刀匠が主席受賞。お会いしたことはありませんが、独立したばかりの若手とのこと。おめでとうございます。根津刀匠、明珍宗裕刀匠、月山貞伸刀匠が作刀部門の上位3位。個人的には月山刀匠の作品が綾杉肌が綺麗で良かったと思います。この展覧会はコンクールなので、キャプションが解説というよりも作り手に対する評価と課題提示になっていて興味深い。
展示館前の売店でコーヒー飲んで(坂城町のマスコット「ねずこん」のグッズが年々増えている)、行くと必ず買うねずみ大根のドレッシング買って、時間があったので歴史館も見学して、次は上田市立美術館へ。

こちらも日本刀の展覧会ではありますが、がらりと雰囲気が変わってゲームとコラボした「戦国無双の刀剣展」。若手から文化財クラスの刀匠まで関わってゲームキャラクターの武器を制作してしまったという。銃刀法の規制でゲームそっくりには作れないようですが、どれも真面目にしっかり作られています。借用史料も結構あって、頑張っている展示だと思います。写真撮影可だったのでちょっと撮ってきました。私はゲームファンじゃなくて刀鍛冶さんのファンなんですけどね…はたから見たらゲームファンに見えただろうな。
c0263829_2033479.jpg
c0263829_20333652.jpg

この日の残りは雨の中、上田市内を見物。上田城の櫓の中に展示されていた陶磁器類。17世紀後半というキャプションが付いていたんですが、もっと時代が下がる気がする…
c0263829_20334832.jpg

(つづく)
[PR]
# by kyougen-kigyo | 2015-06-30 20:39 | 日本刀


鎌倉、登山、日本刀、その他諸々


by 柴

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
鎌倉歩き
考察編

日本刀
展覧会
リンク集
その他
未分類

以前の記事

2017年 06月
2017年 04月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
more...

最新の記事

戸倉三山縦走
at 2017-06-11 14:04
春の山へ
at 2017-04-21 20:27
陶磁器の論文発表中
at 2017-04-12 22:41
二階堂川の源流へ
at 2017-02-26 20:07
展覧会3つ
at 2017-01-23 20:42

最新のコメント

外部リンク

ファン

検索

記事ランキング

ブログジャンル

歴史
登山

画像一覧