<   2014年 10月 ( 3 )   > この月の画像一覧

青磁ではない古陶片発見。

久しぶりに鎌倉の海岸で青磁探ししてきました。青磁片もぼちぼちあったのですが、今回の注目はこれ。
c0263829_745731.jpg
最大径は3.3㎝程度。どうも古瀬戸のおろし皿のカケラのようです。出土品は時々、展示されますが海岸で見つけたのは初めて。手作業で付けた刻み目、カセてしまって釉薬はほとんど残っていませんが刻み目の中にかすかに残っている黄色がかった緑色の灰釉。
c0263829_79746.jpg
写真では色が正確に出ませんけれども…おろし皿であることは間違いないと思います。ただし、この手の日用雑器はロングセラーなので時代が不明。もうちょっと瀬戸の勉強してみます。何をおろしてたんだろう…?

ところで、検索キーワード「大刀剣市」で去年のブログ記事をご覧になっている方が増えてきたようです。2014年の大刀剣市は11月1日~3日ですよ。念のため。


※追記:その後、ちょっとおろし皿調べてみましたが、これは室町時代以降と思われます。鎌倉時代のはもっと刻み目が粗くて不規則なようです。
[PR]
by kyougen-kigyo | 2014-10-20 07:27 | 鎌倉歩き

宇都宮~国見宿

大手の頼朝軍が宇都宮に1泊して7月26日に出立したところ、佐竹四郎秀義が常陸国から追いついて参加。佐竹の旗が頼朝と同じ無文の白旗だったので、頼朝がこれを咎めて扇を賜り(「出月」と割注があるので月の絵が描かれていたということでしょうか)、佐竹の旗の上に付けています。ところで常陸からなら、太平洋岸を進軍している千葉常胤軍の方が合流するにははるかに近い(というか待ってれば通る)と思うのですが、佐竹氏は治承4年に千葉氏の親戚である上総広常に討たれていますし、千葉氏の下にはつきたくなかったのでしょう。

続きを読む
[PR]
by kyougen-kigyo | 2014-10-11 10:00 | 考察編

鎌倉~宇都宮

文治5年7月19日巳の刻、頼朝、奥州泰衡征伐のため鎌倉を発向。この時、梶原景時の言により、平家方として囚人になっていた城四郎長茂が赦免され、軍に加わっています。自分の旗を差すことも許された長茂は朋輩に「この旗を見れば逃亡した郎従が集まってくるはず」と語っており、実際、9日後には長茂の手勢は200余人となって頼朝を驚かせたとあります。この人、寿永元年(1182)10月9日に木曽義仲に攻められて敗走した記述がありますが、いつ囚人になったのかは不明。しかし旗を見て集まってきてくれる郎従たちがいたということは義経よりは人望あったのでしょうか。

続きを読む
[PR]
by kyougen-kigyo | 2014-10-04 11:40 | 考察編


鎌倉、登山、日本刀、その他諸々


by 柴

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
鎌倉歩き
考察編

日本刀
展覧会
リンク集
その他
未分類

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 06月
2017年 04月
2017年 02月
more...

最新の記事

展覧会予告「修復のお仕事展’..
at 2017-09-16 10:55
今年も坂城へ
at 2017-08-19 13:18
戸倉三山縦走
at 2017-06-11 14:04
春の山へ
at 2017-04-21 20:27
陶磁器の論文発表中
at 2017-04-12 22:41

最新のコメント

外部リンク

ファン

検索

記事ランキング

ブログジャンル

歴史
登山

画像一覧