カテゴリ:山( 16 )

戸倉三山縦走

ずっと気になっていた、奥多摩の戸倉三山に行ってきました。同行者1名。
7時45分武蔵五日市駅発のバスに乗車。バス待ち中、隣の都民の森行きバス停は長蛇の列だったのに、今熊登山口へ行くバスは我々2人だけ。梅雨入りして、しかもこの暑いのに地味にきつい8時間コースを歩こうという人は少ないようです。念のため、水分はいつもより多めの1.5リットル背負って行きました。同行者は2リットルくらい持っていたようです。

今熊登山口から今熊神社への舗装道路ですでに汗だく、早く土の道に入りたい!という感じでせっせと歩いて神社へ。今熊神社の遥拝殿はきれいな建物でした。
c0263829_13390933.jpg


続きを読む
[PR]
by kyougen-kigyo | 2017-06-11 14:04 |

春の山へ

今月は2回、山に登ってきました。
4月2日、同行者2名と中央線沿線の倉岳山~高畑山へ。3月末から雪が降ったりしていて、前夜にも降ったので積雪は想定していました。融けて泥んこor朝方は凍結しているかもしれないとアイゼン持って行ったのですが使わず。8合目くらいから上は予想以上にちゃんとした雪が15㎝は積もっていました。
c0263829_19411572.jpg


More
[PR]
by kyougen-kigyo | 2017-04-21 20:27 |

赤城山

初めて赤城山に行ってきました。神道集にも出てくる古い神社、行かねばと思いつつなかなか足が向かず。赤城山という名前の山は無いのですね。黒檜山、駒ヶ岳、地蔵岳、等々のあの山域をまとめた総称が赤城山なのだそうです。

連休で遠出している人が多いだろうから日帰り山はそれほどでもないのでは…という目論見で。初赤城山なのにカメラ忘れてガラケーで撮りました。ちょっと残念。
赤城山までは前橋からバスで1時間ほどです。バスは座れる程度の混み具合でしたが、自家用車で行く人が多いようで赤城神社周辺の駐車場はかなりいっぱいになっていました。家族連れが圧倒的に多いですね。今回は主峰・黒檜山と駒ヶ岳。その前に大沼に突き出た小鳥が島にある赤城神社へお参り。
c0263829_19212016.jpg
c0263829_19224074.jpg
鳥居も社殿も新しそうでした。
神社の前の道を少し行くと黒檜山登山口があります。前橋市のサイトでは「急な岩場」とか「やせ尾根」という言葉があったのでどの程度かと思いましたが、まぁ確かに急坂ではあるけれども直登な場所もなく、ヤセてもおらず浮石もありませんでした。高所恐怖症の私がまったく怖くなかったんですから。小さい子供たちも大勢登っていました。
c0263829_19282776.jpg
山頂が高尾山状態に賑わっていたので、早々に駒ヶ岳方面へ。黒檜大神と書かれた立派な鳥居と祠がありました。
c0263829_19294559.jpg
ここからはそれほどきついアップダウンもなく駒ヶ岳山頂へ。石にアイゼンの爪痕が残っているので冬場も登る人は多いのでしょう。冬の方が面白そうだな、と思う一方、尾根が広いから積雪期は道がわからなくなるかも、とも思いました。
c0263829_19313699.jpg
この先の下りが、ひたすら木階段と鉄階段。延々と。濡れてる時は通りたくない。バス停は駒ヶ岳登山口の方が近いので、駒ヶ岳から登る人が多いようですが(私もバス停下りて皆が駒ヶ岳登山口に向かうのを見て迷いました)、こっちから登ると地味に単調にきついのでは…黒檜山から先に登る方がおすすめだと思います。

いつも気になるのが、ほとんどの人がポール持って熊よけ鈴を鳴らしていること。私はなるべくポールは使わないようにしています。ポールに頼って歩いていると自分の体でバランスをとれなくなる。岩場ではポールは邪魔になりますし。熊よけ鈴も持ってはいますが鳴らさないことが多いです、よほど周囲に人がいなくて動物が出そうなとき以外は。大勢でワイワイと行列して歩いてる登山道に出るような熊は鈴が鳴ってても出ますよ。ポールも鈴も、必要があるかどうか判断できてない?ただのファッションとして持っているように見えますね。それでいて必須の地図やコンパスを持ってなかったりするんですから。ツアー登山とかで数十人が全員鈴鳴らしてるようなのはうるさいからやめて欲しい。持ってるのはいいんですよ、はぐれた時に必要になるかもしれませんから。でも行列で鳴らすのは先頭と真ん中と最後尾くらいで良いのでは。

さて、帰りのバスの時間まで間があったので覚満淵も見物してきました。大沼とはだいぶ雰囲気が違う、高層湿原なんですね。関東平野の山、というイメージだったので、ここで高層湿原は意外でした。ただ、私は曇り女なので例によって雲の中。
c0263829_1941481.jpg
なんでいつもこうなるかな…これはこれで綺麗で良いけれども晴れてる所も見たい…

今回は単独でしたが周囲に子供連れが多かったので時々行列になる感じの登山道、あまり飛ばせず。いつも単独だとついついムキになって歩くので、休憩なしのオーバーペースになってしまっている、ということがよくわかりました。
[PR]
by kyougen-kigyo | 2015-09-22 20:25 |

夏休み。

夏休みということで、蓼科・八千穂に行ってきました。実はあまりの暑さに7月末にも行ってたんですが。最近、長野率が高くなってます。

今回は蓼科1泊、翌朝に北八ヶ岳ロープウェイで上がって縞枯山~茶臼山を経由して麦草峠に下りて、赤岳から縦走してくる知人と、東京から車で来る知人に合流する計画をたてました。天気は曇り、というか下り坂だなーという雲。
c0263829_11124291.jpg


続きを読む
[PR]
by kyougen-kigyo | 2015-08-16 11:52 |

長野3泊4日旅行③

3日目、晴天、こんな空。この写真、ブログのカバーにいいな…
c0263829_9434731.jpg

戸隠は良い所でした。トレッキングコースはいろいろ選べます。車で来て有名スポットだけ見る人が多いようで、一歩奥に入ると人がいない、歩きやすくて気持ちの良い道なのにもったいない。動植物も豊富です。イチヤクソウとか。トンボが沢山いました、綺麗な青いトンボは帰ってから検索してみたら「ムスジイトトンボ」か「セスジイトトンボ」か「オオイトトンボ」らしいのですが、この3種は見分けがつかないとのこと。
c0263829_9441328.jpg
c0263829_9443017.jpg


続きを読む
[PR]
by kyougen-kigyo | 2015-07-04 10:47 |

長野3泊4日旅行②

(承前)
2日目は登山予定。前日かなり雨降っていたのでどうかと思いましたが、目覚めたら青空。山はそこまで晴れてはいないだろうと思いつつ、長野駅に出てバスで飯綱山登山口へ。雲がかかってましたが幸い雨は降らず、登山できました。飯縄山の登山道には十三仏の石仏が安置されていて、「第九・勢至菩薩」過ぎから石ごろごろの急坂になってきます。鎖場とロープが各1ヶ所ありましたが、どちらも使わない方が登りやすいと思います。
c0263829_20335710.jpg
c0263829_20341280.jpg
c0263829_20342376.jpg


続きを読む
[PR]
by kyougen-kigyo | 2015-07-01 20:57 |

雨の蓼科

職場の夏季休暇が長いので、混む前にと8月10日~14日で蓼科へ行ってきました。
同じ時期に八ヶ岳の反対側に知人がいたので一緒に三つ岳に登ろう、と言っていたのですが、台風11号の影響で前線が活発化。新宿発あずさは大雨により徐行運転で1時間遅れでした。この分では南アルプスなんかかなり荒れたでしょう。登る予定だった翌11日も雨。とりあえず合流したものの、上の方は雨と濃霧で登山は断念、上田の温泉にドライブとなりました…最近、このパターン多いな。

続きを読む
[PR]
by kyougen-kigyo | 2014-08-14 19:52 |

東北旅行してきました

吾妻鏡と絡めたわけではありません。東北の山に登りたい!と言って選ばれたのが早池峰。せっかくだからと遠野~早池峰~八幡平旅行になりました。同行者4名。

続きを読む
[PR]
by kyougen-kigyo | 2014-08-03 11:36 |

日光鳴虫山

最近、鎌倉ブログじゃなくて山ブログになりつつありますが。
鳴虫山に行ってきました。3年前に1人で行った山、今回は同行者3名。天候、曇り。この山は駅からバス使わずに登れるので便利です。東武日光駅から国道に出て消防署の角を左折、と覚えていたのに消防署が元の場所のはす向かいくらいに新設されていて戸惑いました、そのまま少し進んだら見覚えのある旧消防署の建物があったので一安心。山の中では迷いませんが、登山口に行くまでとか下山後の街中で迷うことはよくあり。

鳴虫山は麓にやしおの湯という温泉があるくらいでヤシオツツジが有名ですが、この季節は小さな白い花が沢山咲いていました。
c0263829_9315488.jpg
この花が道の両側一面に。何の花かわからず、帰りの電車内で同行者が検索したところ「コアジサイ」だそう。花の軸が紫色で綺麗でした。
ちょっと終わりかけですがタツナミソウの群落も。
c0263829_934987.jpg

c0263829_9341646.jpg

山道の様子はというと、この山はひたすら木の根っこが続きます。雨はほとんど降りませんでしたが、ここ数日は雨が多かったようで濡れた木の根っこは滑ります。
c0263829_936417.jpg
まだまだ続く木の根っこ、
c0263829_938124.jpg
時々、尾根に出る場所では涼しい風が吹いてきて、展望はなかったけれども気持ちの良い道、ハルゼミや鳥がたくさん鳴いていて賑やかな山でした。
頂上に着いた頃から雷が鳴り始め、ガスって来たので早めに下山。ガスってる山もなかなか良いのですが、地面が湿ってぬるぬる滑りやすい急坂の下り。木の階段が土の流出でかなり壊れているので要注意です。
c0263829_943785.jpg

下山後はやしおの湯で一休みして、帰りはバスで駅まで行くことができました。前回は、日光市街地の渋滞のためバスがなかなか来ずに結局歩いたので、そのつもりだったのですが、今回は時間通りにバスが来ました。土曜日の日光なのに天候不安定のせいか空いていたようです。
[PR]
by kyougen-kigyo | 2014-06-22 10:01 |

北横岳

去年もちょうど今頃、登ってましたが今年も北横岳に行ってきました。同行者2名。
今年は暖かい。去年は長袖Tシャツに長袖シャツ、フリースを重ねていたのが今年は半袖Tシャツに長袖シャツでOK、寒いつもりで準備していったフリースは暑くて着ませんでした。暖かいつもりで行って寒いよりは良い。

雪は2月の大雪で多かったはずなのに、去年よりもずっと少なくグズグズに腐って歩きにくい。6本爪アイゼンが活躍しました。踏み抜き跡も多数。道の脇で踏み抜いているのはわかるのですが、トレースの真ん中に深い踏み抜きがあったりして落とし穴状態でした。一気に融雪が進んでいます。去年の残雪が特に多かったのだと思いますが、年によって随分違うものです。

天気は最高、360度展望良し。単眼鏡で覗いたら硫黄岳の爆裂火口もよく見えました。

続きを読む
[PR]
by kyougen-kigyo | 2014-05-04 18:17 |


鎌倉、登山、日本刀、その他諸々


by 柴

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
鎌倉歩き
考察編

日本刀
展覧会
リンク集
その他
未分類

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 06月
2017年 04月
2017年 02月
more...

最新の記事

展覧会予告「修復のお仕事展’..
at 2017-09-16 10:55
今年も坂城へ
at 2017-08-19 13:18
戸倉三山縦走
at 2017-06-11 14:04
春の山へ
at 2017-04-21 20:27
陶磁器の論文発表中
at 2017-04-12 22:41

最新のコメント

外部リンク

ファン

検索

記事ランキング

ブログジャンル

歴史
登山

画像一覧