カテゴリ:リンク集( 3 )

福井旅その②

(承前)
5月5日は敦賀から福井へ出て、時間があったので福井県立歴史博物館へ。福井駅からバスか福井鉄道ですが、初めて降りる駅で乗り場もよくわからないし本数も少ない、調べたり待ったりしているより歩いた方が早い。で結局、片道30分を往復歩いてしまいました。東京の人はよく歩く、と言われますが、歩くのが好きというより気が短くて待つのが嫌いなんじゃないかと…私の場合は歩くのが好きでもあるのですが。

福井県立歴史博物館は、オープン収蔵庫というのがあります。「資料の保管状況など博物館の舞台裏を紹介しています。」とのことですが、収蔵庫を展示しているというか、きれいな収蔵庫だな、と。当然どこかに本物の収蔵庫があるんでしょうけれども。オープン収蔵庫に立入禁止になっている階段があったので、あの上かな。実際にはあんなにきれいに並べておけるものではありません、…私は学芸員経験者なので舞台裏は知ってます。多少の衝撃では壊れないような安全なもの(引札や和菓子の木型など)は引出しに入っていて、見学者が自由に引っ張り出して見ることができるようにしてありました。
常設展示の方は、、旧石器時代から昭和までの資料が展示されています。越前焼の窯を復元したものなんかもあって、見応えはありました。康継の刀も出ていましたね。そういえば康継は越前でしたっけ。
この日の見学は以上で、駅に戻って夕食用に焼鯖寿司を買ってホテルへ。

続きを読む
[PR]
by kyougen-kigyo | 2016-05-16 11:25 | リンク集

リンク集更新しました

だいぶ前にまとめたリンク集ですが、若干の加筆修正しました。

●鎌倉関係
・鎌倉市
 http://www.city.kamakura.kanagawa.jp/ 
 鎌倉市の公式サイト。HP左上の「かまくら観光」バナーから観光情報に入れます。

・武家の古都鎌倉 世界遺産登録を目指して
 http://www.bukenokoto-kamakura.com/
 神奈川県・横浜市・鎌倉市・逗子市が共同で作っている世界遺産登録推進委員会のサイト。
 登録には至りませんでしたが、遺跡の紹介などあります。

●歴史データベース類
・国立国会図書館デジタルコレクション
 http://dl.ndl.go.jp/
 著作権保護期間の切れた書物が画像公開されています。吉川本『吾妻鏡』もこちらから。

・国文学研究資料館
 http://www.nijl.ac.jp/
 「電子資料館」から色々な史料データベースを見ることができます。
 吾妻鏡データベースはこちらから。

・東京大学史料編纂所
  http://www.hi.u-tokyo.ac.jp/index-j.html
 「データベース検索」から史料データベースを見ることができます。
 花押やくずし字データベース、鎌倉遺文フルテキストデータベースも。

・東京国立博物館デジタルライブラリー
http://webarchives.tnm.jp/dlib/;jsessionid=AAAF7AA5D3B72D1CCB901DBE54B8635A
 最近、公開された東博の和書、洋書、漢籍デジタル画像。今後も史料追加されるようです。

●日本刀関係
・テノウチ・ムネノウチ待ち伏せ編
 http://ameblo.jp/kokaji-akihira/
 埼玉の刀鍛冶、川崎晶平さんのブログです。
[PR]
by kyougen-kigyo | 2015-04-06 21:11 | リンク集

学術データベースいろいろ

最近、さぼり気味です。
前にもいくつか書いたことがありますが、面白い学術データベースをご紹介。学術というと研究に使うお堅い雰囲気ですが、中身はけっこう面白い。しかも近頃は画像の質が良いので詳細部分を拡大してみることも可能。絵巻物の画像もあるので、展覧会に出品されるのを延々と待たなくてもいつでも閲覧できるようになりました。

例えば国文学研究資料館の歴史人物画像データベース(http://base1.nijl.ac.jp/~rekijin/)。日本の絵入り古典籍から人物画像を切り抜いて、キャラクターごとに分類したもの。もちろん出典も書いてあるので「あの人の絵ってどの本に出てたっけ?」というようなときにも便利です。

国際日本文化研究センター(http://db.nichibun.ac.jp/ja/)もデータベースの宝庫。古事類苑データベースなんかは便利に使わせていただいてますが、このセンターでユニークなのは妖怪画像データベースでしょうね。

よく使うのが国立国会図書館デジタルコレクション(http://dl.ndl.go.jp/)。近代デジタルライブラリー(http://kindai.ndl.go.jp/)も、著作権の切れた明治以降の図書が閲覧できるので、ちょっと古いけど貴重書データベースには出てこない、というようなものが読めるかも。

このような学術データベースはだいたい、文科省の科学研究費助成事業など公的研究費で作られているもの。研究者じゃなくても、どんどん活用していった方が良いと思います。多くの人が見ることでまたデータが追加されたりして充実していきますから。
[PR]
by kyougen-kigyo | 2014-04-10 07:15 | リンク集


鎌倉、登山、日本刀、その他諸々


by 柴

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
鎌倉歩き
考察編

日本刀
展覧会
リンク集
その他
未分類

以前の記事

2017年 06月
2017年 04月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
more...

最新の記事

戸倉三山縦走
at 2017-06-11 14:04
春の山へ
at 2017-04-21 20:27
陶磁器の論文発表中
at 2017-04-12 22:41
二階堂川の源流へ
at 2017-02-26 20:07
展覧会3つ
at 2017-01-23 20:42

最新のコメント

外部リンク

ファン

検索

記事ランキング

ブログジャンル

歴史
登山

画像一覧