長野3泊4日旅行②

(承前)
2日目は登山予定。前日かなり雨降っていたのでどうかと思いましたが、目覚めたら青空。山はそこまで晴れてはいないだろうと思いつつ、長野駅に出てバスで飯綱山登山口へ。雲がかかってましたが幸い雨は降らず、登山できました。飯縄山の登山道には十三仏の石仏が安置されていて、「第九・勢至菩薩」過ぎから石ごろごろの急坂になってきます。鎖場とロープが各1ヶ所ありましたが、どちらも使わない方が登りやすいと思います。
c0263829_20335710.jpg
c0263829_20341280.jpg
c0263829_20342376.jpg





いわゆる「ニセピーク」には飯縄権現の神社が。
c0263829_20393211.jpg
神社の中に、油絵で描かれた飯縄権現が奉納されていたのですが、頭の上に蛇が巻いている姿。
c0263829_20465310.jpg
なにか古い絵か彫刻を模したのだと思いますが、頭に蛇といえば宇賀神の姿が想起されます。さらに中央の御神体の脇に安置された飯縄権現石像の所には「おんそらそばていえいそわか」と書かれています。これは弁財天の真言。
c0263829_20401982.jpg
飯縄権現の信仰って宇賀弁財天が混ざってる?帰ってから『修験道辞典』で調べましたが特に言及は無し。考えられるのは宇迦御魂=稲荷信仰がらみか、荼枳尼天がらみか、戸隠の水神としての信仰、あるいはこれらの複合ですね。…とマニアックな話になってしまいましたが神仏習合、専門分野だったもので。この話題は踏み込むと底なし沼になるので、この辺にしておきますが、飯縄権現の石像が載っている台の下にはなぜか石碑が1個転がってました。どうやら「米山薬師」と書いてある。何故こんな所に。
c0263829_20413896.jpg

山登りの話に戻ります。雨は降らなかったものの、雲の中で展望ゼロ。眺めが良いと評判の山らしいのですが、こんな状態。
c0263829_2053680.jpg
今にも雨は降りそうだし風は強いし展望は無いしで、飯縄神社止まり。山頂までは行きませんでした。でも私は飯縄神社にお参りできたから満足です。私の登山はピークハント目当てではないので。下山路も瑪瑙山経由を予定していたのですが、西登山道に変更しました。
天気のせいか、あまり人に会わず、行きのバスでも登山口で降りたのは我々だけ。飯縄山の紹介文には「初心者・ファミリー向けの気軽に登れる山」と書いてあるのと「中級」と書いてあるのがあって、確かに子供でも登れる山ではありますが、気楽にハイキングと思うと結構しっかり登らされる感じです。あと、虫が多い。立ち止まると小さい虫がわんわんとたかってくる、歩きながら虫を払うのに気を取られると浮き石を踏むか、ぬかるみにはまるか、…
植物は、ツツジがちょうど季節だったようで綺麗でした。笹の中に赤い花が映えます。
c0263829_20442196.jpg

戸隠神社に向かう下りで多かったのがギンリョウソウ。群生というより密生。戸隠に下りてからもたくさん見かけました。この辺では普通に生えているようです。
c0263829_20481984.jpg
c0263829_20483092.jpg

下山後、神告げ温泉に入って、戸隠神社中社にお参り。中社近くの萱葺きの国民宿舎で1泊。
c0263829_20501510.jpg

(つづく)
[PR]
by kyougen-kigyo | 2015-07-01 20:57 |


鎌倉、登山、日本刀、その他諸々


by 柴

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
鎌倉歩き
考察編

日本刀
展覧会
リンク集
その他
未分類

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 06月
2017年 04月
2017年 02月
more...

最新の記事

展覧会予告「修復のお仕事展’..
at 2017-09-16 10:55
今年も坂城へ
at 2017-08-19 13:18
戸倉三山縦走
at 2017-06-11 14:04
春の山へ
at 2017-04-21 20:27
陶磁器の論文発表中
at 2017-04-12 22:41

最新のコメント

外部リンク

ファン

検索

記事ランキング

ブログジャンル

歴史
登山

画像一覧