櫛形山方面

山梨県南アルプス市の櫛形山方面に行ってきました。同行者4名。
登山口がたくさんありますが、平成峡遊歩道入口まで車で入って、歩き始め。滝がいくつもあって紅葉も美しくて良い道なのに、あまり踏まれていません。落ち葉が積もった下に石がごろごろしているので、整備された登山道なのに意外と歩きにくい所もあり。道の脇は猪の仕業らしく、土が掘り返されていました。登っていくと北尾根登山道と合流。アヤメ平を目指します。



c0263829_12333469.jpg
c0263829_12344790.jpg
急に開けて、こんな感じ。サルオガセが群生しているところにガスってきてなかなか幻想的な風景。前方に鹿避け柵が出てきて、植生が保護されています。
c0263829_12351387.jpg
鹿避け柵の外と中。向かって右側が外ですが、草が食べられて芝生のようになってしまっているのがわかります。アヤメ平というくらいなのでアヤメ、昔は綺麗だったんでしょうね。鹿立入り禁止エリアに入って少し行くと避難小屋兼休憩所の建物があります。その前で昼食をとりました。ここでやっと、他の登山者に会いました。土曜日なのに何故こんなに人がいないのか、いい山なのに不思議です。登山コースがいくつもあるので他のコースにいるのかもしれませんが。
その先もひたすらサルオガセの森、
c0263829_12352973.jpg

千切れて落ちたサルオガセを何気なく拾ってみたら、キノコが生えてる…?
c0263829_12354322.jpg
c0263829_12355575.jpg
サルオガセそのもののキノコなのか、他の菌類が寄生してるのか、地衣類には詳しくないのでわかりませんが…こんなの初めて見ました。というより、サルオガセをこんなにまじまじと見たことがなかったのですが。

裸山まで行くと、晴れていれば南アルプスを展望できるようですが、この日は見えず。でも落葉松の黄葉が美しく、満足でした。
c0263829_12364045.jpg

櫛形山の山頂へは行かず、ここから下山。途中で猿の群れに遭遇。
北尾根登山道をみはらし台まで下ると文字が消えかけた説明板が一つ。明治時代の恩賜林だったんですね。
c0263829_12365050.jpg

[PR]
by kyougen-kigyo | 2013-11-10 12:57 |


鎌倉、登山、日本刀、その他諸々


by 柴

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
鎌倉歩き
考察編

日本刀
展覧会
リンク集
その他
未分類

以前の記事

2017年 11月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 06月
2017年 04月
more...

最新の記事

修復のお仕事展ご報告&お仕事..
at 2017-11-20 19:39
展覧会予告「修復のお仕事展’..
at 2017-09-16 10:55
今年も坂城へ
at 2017-08-19 13:18
戸倉三山縦走
at 2017-06-11 14:04
春の山へ
at 2017-04-21 20:27

最新のコメント

外部リンク

ファン

検索

記事ランキング

ブログジャンル

歴史
登山

画像一覧