唐松岳~五竜岳登山

有給休暇とって1泊2日で登ってきました。同行者1名。白馬~八方尾根~唐松岳頂上山荘~(五竜岳)~遠見尾根~神城コース。



八方尾根のゴンドラリフトで一気に八方池山荘まで上がって、歩き始め。花が色々と咲いていました。リフトの辺りではワレモコウにカライトソウ、ヨツバヒヨドリが花盛り。上に行くとマツムシソウが少し咲き残っており、アザミやトリカブト、シモツケ、リンドウなどが見ごろ。チングルマはほとんど綿毛になっていましたが、綿毛もまたかわいい。初めて見たのがミヤマウイキョウ。ウイキョウってことは我が家の庭に植えているフェンネルの仲間? あまりに大きさが違いますけれども、同じセリ科ではあり、葉っぱは似た形。
c0263829_2237864.jpg

唐松山荘に近づくとちょっと険しくなってきますが、ここはそれほど怖くない(ガスってて下が見えなかったためでもある。ちなみに私、子供の頃はジャングルジムの下から2段目が限界だった高所恐怖症)。登り始めが13時過ぎと遅めだったのでちょっと急いだら16時前に到着、あれ? 3時間弱で着いてしまった。地図のコースタイム3時間半なんですけど…山荘は平日なのに意外と混雑で4畳に6人。まぁ、山小屋ですからそんなものです。中学生の団体さんもいました。お隣は4名のグループで、次の日に我々が通るつもりの五竜岳への登山道で滑落があって救助隊が来ているということを教えてもらいました。夕食後、晴れてこないかと外に出たら滑落事故のあった方向からライトが近づいてきます。怪我人を救助隊が運んできたのでした。夜の鎖場を怪我人背負って歩く、山岳救助隊の人はすごい。命に別状なかったようなので良かった、翌日、天候が回復してからヘリが来ていたので、それに乗って下山したのでしょう。

標高2600メートルの山小屋の夜は寒いはずと思い込んでいたら暑くて熟睡できず…外はもちろん寒いのですが。翌朝は3時過ぎに起床、山小屋の朝は早いので、もう動き出している人が大勢います。しかし外は雷で、みんな様子を見に出ては戻ってくる。あそこまで登ってしまうと稲妻が自分より低い所で光ってます。雲の下の白馬村ではかなり雨が降ったのではないでしょうか。風も強く、山荘周辺でも雨が降りました。もしかして昨夜の救助隊、この雷雨を予想して敢えてビバークせずに暗い中を歩いたのかな。岩場で落雷は最悪ですから。本当に、山では体力と判断力が大事なんだなー、と改めて思います。

朝食後、外に出たら雷も雨も止んで明るくなってきたので唐松岳登頂、6時前くらいでしたかね。途中で朝日が雲の中から顔を出し、ガスっている時に日が射すと現れるのがブロッケン現象。この日のブロッケンはすごかった、くっきりと見えた上に三重ブロッケンまで出現。午前中、晴れたりガスったりと不安定な間はブロッケン出っぱなし。頂上で撮ったのはちょっとぼんやりしてますが、
c0263829_2257125.jpg
これは、はっきり撮れました。しかも近い。ブロッケンと一緒に歩いてる状態。
c0263829_22584012.jpg

さて、滑落のあった鎖場もどうにか通過しまして(鎖も足場の石もしっかりしているから高所恐怖症でない人には何でもないんだと思いますが怖かった)、だんだん天気も良くなって剱岳も姿を現します。
c0263829_238788.jpg

私が鎖場でもたついたためにコースタイムより少し遅めに五竜山荘到着、9時過ぎ。そういえば、岩場で剥がれた山靴のソールを2つ3つ見かけました。鎖場でソール剥がれなんて嫌だ…
この後、遠見尾根の長い下りが待っているので、私は足に不安を覚えて鎖場がある五竜岳頂上は断念。冒頭の五竜岳を( )付きにしているのはそういうわけです。高所恐怖症=鎖場怖い=余分に緊張して疲れる。変に力を入れてしまう分、かえって危険だということも頭ではよく分かっているのですが。同行者が五竜岳に登頂する間、休ませてもらいました。立山連峰の展望を楽しんでいたら街が見えて、宇奈月の方か~立山の入り口だな~と思ったら、その先に水面が。日本海です! 北アルプスも北端まで来ると日本海見えるんですね。
同行者が撮ってきた、五竜岳頂上からの眺め。
c0263829_2335089.jpg

五竜山荘前の休憩場所で昼食後、下り4時間という遠見尾根へ出発。遠見尾根というだけあって遠くまで見えますよ、行く先の長いこと。
c0263829_2242551.jpg

ここも最初は鎖場とザレ場でもたつきましたが、後半ペースアップして結局3時間25分で踏破。多くの人が山行記録で書いている「遠見尾根の登り返し」、きつかった。最後にリフト周辺まで下りるときれいに整備された石畳。疲れ切った膝に固い石畳の階段、これが一番きつかった。
でも花はたくさん咲いてたし、剱岳は見えたし、ブロッケンも堪能したし、楽しい山行でした。
[PR]
by kyougen-kigyo | 2013-08-30 23:11 |


鎌倉、登山、日本刀、その他諸々


by 柴

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
鎌倉歩き
考察編

日本刀
展覧会
リンク集
その他
未分類

以前の記事

2017年 06月
2017年 04月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
more...

最新の記事

戸倉三山縦走
at 2017-06-11 14:04
春の山へ
at 2017-04-21 20:27
陶磁器の論文発表中
at 2017-04-12 22:41
二階堂川の源流へ
at 2017-02-26 20:07
展覧会3つ
at 2017-01-23 20:42

最新のコメント

外部リンク

ファン

検索

記事ランキング

ブログジャンル

歴史
登山

画像一覧