三井の大妖怪展

先週、三井記念美術館の大妖怪展に行ってきました。
なかなか力の入った展覧会で見ごたえがありました。個人的に嬉しかったのは「十二類合戦絵巻」が出ていたこと。学生時代、都立図書館で御伽草子の調べ物をすることがあって、室町時代物語大成を読み漁っていた時に期せずして大うけしたのが「獣太平記」、十二支の獣たち=都の貴族と、狸を筆頭とする山の獣たちが合戦をするお話。大成本には絵はなく文章だけですが、あまりに面白くて調べものとは関係なかったのにコピーを取ってしまったくらいです。その「獣太平記」を絵巻にしたのが「十二類合戦絵巻」。剃髪する狸がかわいい・・・
室町時代物語大成(補遺を含めて全15巻)、他にも面白い物語がたくさん収録されています。現在に伝わる狂言と通じるような筋の話も。600年前の話で笑えるんですから人間、変わってないということです。
その他、展示では三井の能面コレクションからいくつか出ていました。氷見の「痩男」、さすがの迫力。何年か前の能面の展覧会の時に氷見の幽霊面シリーズが並んでいて凄かったっけ。おもかげの孫次郎も見たいし、また能面展やらないかな。

そういえば、先日都立中央図書館に行ったら「江戸から伊勢へ 絵図でたどる東海道と伊勢路」という企画展をやっていました。こういう小さい企画展示も、けっこう面白いので好きです。
[PR]
by kyougen-kigyo | 2013-07-28 21:50 | 展覧会


鎌倉、登山、日本刀、その他諸々


by 柴

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
鎌倉歩き
考察編

日本刀
展覧会
リンク集
その他
未分類

以前の記事

2017年 04月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
more...

最新の記事

春の山へ
at 2017-04-21 20:27
陶磁器の論文発表中
at 2017-04-12 22:41
二階堂川の源流へ
at 2017-02-26 20:07
展覧会3つ
at 2017-01-23 20:42
日本刀の話題2件
at 2017-01-16 20:40

最新のコメント

外部リンク

ファン

検索

記事ランキング

ブログジャンル

歴史
登山

画像一覧