寿永二年のこと(補)

寿永2年(1183)は歴史的には非常に重要な年ですが、吾妻鏡に寿永2年が抜け落ちているせいで、このまま読み進めると話が飛んでしまうので、間もあいたことだし、おさらい的に寿永2年の出来事をまとめておきます。

2月  頼朝の叔父・志田義広が関東で反頼朝の兵を挙げるも敗れ、義仲のもとに身を寄せる。これにより頼朝と義仲の関係悪化。
3月  頼朝、義仲の嫡子・清水冠者義高を娘婿にする名目で人質に取る。頼朝と義仲の休戦成立。
5月  義仲、北陸へ向かった平氏勢を倶利伽羅峠で破る。
7月  平氏都落ち。義仲、入京。
9月  義仲、平氏追討のため西国へ出陣。
10月 頼朝、「寿永二年の宣旨」により東海道・東山道の実質的支配権を得る。
11月 10月の宣旨に不満を持った義仲、法住寺合戦により後白河法皇を幽閉。

軍事的には木曽義仲の独壇場ですが、頼朝の政治的手腕も冴えています。義仲の快進撃を鎌倉で静観しつつ、押さえるところは押さえる。頼朝にしてみれば義仲も平氏も反頼朝という意味では同じこと、対抗勢力が喰い合って衰えるのを待っている感があります。結果、平氏は西国へ落ち、義仲は京で孤立して身動き取れず、頼朝は関東で勢力を温存している状況で寿永3年を迎えることになります。
[PR]
by kyougen-kigyo | 2013-05-12 22:24 | 考察編


鎌倉、登山、日本刀、その他諸々


by 柴

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
鎌倉歩き
考察編

日本刀
展覧会
リンク集
その他
未分類

以前の記事

2017年 04月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
more...

最新の記事

春の山へ
at 2017-04-21 20:27
陶磁器の論文発表中
at 2017-04-12 22:41
二階堂川の源流へ
at 2017-02-26 20:07
展覧会3つ
at 2017-01-23 20:42
日本刀の話題2件
at 2017-01-16 20:40

最新のコメント

外部リンク

ファン

検索

記事ランキング

ブログジャンル

歴史
登山

画像一覧