愛媛旅行記②

(承前)昼食後、お仕事がある先輩と別れて道後温泉へ。

c0263829_20365816.jpg




135段。



c0263829_20373314.jpg
登りきると、延喜式内社、伊佐爾波(イサニワ)神社。「仲哀天皇、神功皇后が道後温泉に来浴した時の行在所に建てられた」と案内板にありました。回廊になっており、大きな絵馬が飾られていました。算額で有名な神社だそうです。内殿の檜皮葺きも見事でした。

c0263829_20391636.jpg
もう一つ延喜式内社、湯神社。そのまんまな名前ですね。御祭神は大己名貴命と少彦名命。

c0263829_20403744.jpg
面白いのが四国四県の製菓業者が建てたという中嶋神社。御祭神は、常世国から非時香菓(ときじくのかくのこのみ)を持ち帰ったという田道間守です。非時香菓は橘とされていますから、柑橘類生産地の愛媛らしい神社と言えるでしょう。玉垣には製菓業者の名前がずらりと並んでいました。

c0263829_20413916.jpg
道後温泉本館。人が多かったので、看板だけ写しております。もうすぐ長期の改修工事に入ると聞いたので、せっかくだから入浴してきました。「入浴のみ」とか「2階で休憩付き」とか4種類くらいコースがあります。2階休憩付きで入りましたが、制限時間1時間なので少々落ち着きません。道後温泉は坊っちゃん電車に坊っちゃん団子、坊っちゃんの間と夏目漱石の坊っちゃんだらけですが、正岡子規の石碑もあちらこちらにあります。道後公園にある松山市立子規記念博物館は良い博物館でした。
c0263829_20433126.jpg


博物館の中はこのコーナーだけ写真撮影可。子規と漱石が一緒に暮らした愚陀仏庵の復元です。










松山市街中心部に戻って坂の上の雲ミュージアムにも行きましたが、三角形の建物というのは展示には向いていないような…展示内容も子規記念博物館の方がしっかりしています。こちらはいかにも観光向けという感じ。すぐ近くの萬翠荘はなかなか豪華な洋館で一見の価値あり。
c0263829_2052863.jpg

バルコニーに出ることもできます。大正11年、旧松山藩主の子孫の久松定謨伯爵が建てた別邸だそうです。











16日は先輩のお宅に泊めていただき、17日は先輩御一家と宇和島見物へ。(続く)
[PR]
by kyougen-kigyo | 2013-03-20 10:04 | その他


鎌倉、登山、日本刀、その他諸々


by 柴

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
鎌倉歩き
考察編

日本刀
展覧会
リンク集
その他
未分類

以前の記事

2017年 06月
2017年 04月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
more...

最新の記事

戸倉三山縦走
at 2017-06-11 14:04
春の山へ
at 2017-04-21 20:27
陶磁器の論文発表中
at 2017-04-12 22:41
二階堂川の源流へ
at 2017-02-26 20:07
展覧会3つ
at 2017-01-23 20:42

最新のコメント

外部リンク

ファン

検索

記事ランキング

ブログジャンル

歴史
登山

画像一覧