鎌倉国宝館「古都鎌倉と武家文化」展

18日に鎌倉に行った時、鎌倉国宝館の展示も見てきました。世界遺産登録に向けて盛り上げているところなので、国宝館・金沢文庫・神奈川県博の三館連携特別展「武家の古都・鎌倉」の一環で「古都鎌倉と武家文化」展を開催中。三館分が1冊になった分厚い図録も出ていたので、重いけど購入しました。さすがに世界遺産に向けて貴重品を出したなー、と思いながら、ぱらぱらと見ていたら、歴代の研究者たちが集めた陶片のページがありました。

「鎌倉研究を行った多くの人々が青磁・白磁片に対するただならぬ執着を見せている」

・・・はい。間違いございません。ここにも海岸でコツコツと表面採集した個人蔵の龍泉窯青磁片が(笑)
c0263829_2258138.jpg
それにしても、ただならぬ執着と来ましたか・・・だって鎌倉時代の欠片が手元にあるって楽しいじゃないですか。それも、海岸に散乱したまま誰も拾わなかったら他の漂着ゴミと一緒に掃除されて捨てられてしまうか、また波に持って行かれてしまうか、砂に埋もれてしまうかのどれかなんですから。

c0263829_22583864.jpg

私が拾った中ではこれが随一。和賀江島の付け根のあたりで見つけました。最大径5センチ弱くらい。コンパクトカメラで撮ってるので接写が上手くできませんが、鎬蓮弁文といわれる彫り文様が施された鉢の一部と思われます。この手の鉢は鎌倉ではよく見つかっています。例えば、こちらの東京国立博物館収蔵品。↓
http://webarchives.tnm.jp/imgsearch/show/C0045096
ただし、東博のは宋代砧青磁の優品ですが、私の持ってる欠片は元時代に下ると思われます。

白磁は、・・・鎌倉時代のと江戸時代のと現代のと、見分ける自信がないですね。
高麗青磁か建盞の欠片でも落ちてないかと思っている今日この頃です。

ほとんど展覧会の話になってませんね・・・個人的には三浦義明坐像が良かったと思います。
[PR]
by kyougen-kigyo | 2012-11-23 23:11 | 展覧会


鎌倉、登山、日本刀、その他諸々


by 柴

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
鎌倉歩き
考察編

日本刀
展覧会
リンク集
その他
未分類

以前の記事

2017年 11月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 06月
2017年 04月
more...

最新の記事

修復のお仕事展ご報告&お仕事..
at 2017-11-20 19:39
展覧会予告「修復のお仕事展’..
at 2017-09-16 10:55
今年も坂城へ
at 2017-08-19 13:18
戸倉三山縦走
at 2017-06-11 14:04
春の山へ
at 2017-04-21 20:27

最新のコメント

外部リンク

ファン

検索

記事ランキング

ブログジャンル

歴史
登山

画像一覧