吾妻鏡持って、鎌倉に行く。 ~前置き~

鎌倉には思い立った時に目的もなくふらりと行くことが多いので、そろそろテーマを決めて歩いてみよう。ということでテーマ設定。

「吾妻鏡を歩く」

これなら当分ネタ切れしないでしょう。吾妻鏡は鎌倉時代の基本史料ではありますが、政治的な書物だから誇張あり、都合の悪い話飛ばしてないか?という部分あり、しかも編年の間違いありと欠点も多い。でも趣味でやることだし読んでて面白いのでまぁ、いいことにします。
基本的に使うのは、国史大系と岩波文庫、国文学研究資料館の吾妻鏡DB、そして解読不能な語に出会った時に非常に助かるのが五味文彦・本郷和人編『現代語訳 吾妻鏡』(吉川弘文館)。その他参考文献としては、河野眞知郎『中世都市 鎌倉─遺跡が語る武士の都』(講談社学術文庫)、松尾剛次『中世都市鎌倉を歩く』(中公新書)、石井進『鎌倉武士の実像』(平凡社ライブラリー)などが入手しやすく読みやすいところです。

なお、私は中世神仏習合史を調べたことはありますが、中世史を専攻した者ではありません。独断と偏見と好みで書いていきますので、中世について知りたい人は自力で調べてください。
[PR]
by kyougen-kigyo | 2012-11-19 19:46 | 鎌倉歩き


鎌倉、登山、日本刀、その他諸々


by 柴

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
鎌倉歩き
考察編

日本刀
展覧会
リンク集
その他
未分類

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 06月
2017年 04月
2017年 02月
more...

最新の記事

展覧会予告「修復のお仕事展’..
at 2017-09-16 10:55
今年も坂城へ
at 2017-08-19 13:18
戸倉三山縦走
at 2017-06-11 14:04
春の山へ
at 2017-04-21 20:27
陶磁器の論文発表中
at 2017-04-12 22:41

最新のコメント

外部リンク

ファン

検索

記事ランキング

ブログジャンル

歴史
登山

画像一覧